読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まない雨はない

140字じゃ足りない

歌詞のみで読み解く小野大輔楽曲の"季節"

いよいよ来週に迫る小野大輔さんのニューシングル、「オリオンの夜」発売日!

 しっとり大好きマンは"渾身のウィンターバラード"と聞いて力強くガッツポーズしたのももう2ヶ月前。おかえり、四季シリーズ。というか「四季シリーズ」って公式だったんです?

法人特典がもれなく心臓射抜いてきたので出費が増えそうです。…で、何であのジャケ写なの??(しつこい) 

小野大輔さんの楽曲、特に初期の方は季節や時間がはっきり描写されているものが多いです。改めて全楽曲、歌詞だけで季節を考えてみたいと思います!!(開始前から詰む未来が見えているのは内緒)当時の雑誌が読めたらとても強いんだけどなあ…

 

◯ひねもす

 ノスタルジア▷季節に関する描写はないが、「さみしげに袖をひっぱる」から袖が長い服を着る季節?春か秋のイメージ。(半袖の袖をひっぱるのはなんか嫌だ) 

恋愛におけるチーズ的解決▷特に描写なし。(以下妄想)新社会人になり、会える時間が少なくなって彼女がいじけている?環境が変わったことですれ違いが生じ始めるのがいつ頃なのか。真夏に「ピザのチーズみたいに離れないよ」も鬱陶しいので5-6月?

シアワセナリス▷描写無し。「そ…んなことないって」、このフレーズ、リズムも音もまま「Sunday〜」に出てくる。初めて聞いた時の感じ、忘れない。

Lover's Faith▷描写無し。関係ない話ですがこの曲MAXウジウジクソ野郎ですな…

深淵▷描写無し。杉田さんどこかで語られているのかな。

だいすき▷「転校生」とあるので春、ということにしておく。

 

◯雨音

雨音▷アジサイ…6月上旬から7月中旬に花をつける。「君が大好きだったアジサイは"もう"」より咲き始めた頃だと予想。6月上旬から6月中旬?

プリズム▷描写は無いが、「降り止まぬ雨」「雲の切れ間探して」より梅雨の季節とも取れる。

Sunday in the rain▷"雨"とあるが、予報外れの雨に肩を落としているので梅雨の季節ではない可能性も。(晴れの予報が出ている日に出かける予定だったのかもしれないが。)ちなみに「シアワセナリス」のカップルがめでたく結ばれてすぐの話。時間のある程度経った夫婦は「たべていい?」なんて聞かない。

 

真夏のスピカ

真夏のスピカ▷真夏。もう少し真面目に分析。「消えないでスピカ」より、8月になってしまうと時間によってはスピカは観測できない。「今日も31度の真夏日」より、7月下旬。(東京7月平均値/気象庁サイトより)

宙〜そら〜▷「夕立」「夏の星座」「Summertime」「真夏」「日焼け」「陽炎」(春の季語だが夏に多く見られる現象)まんまですね。何故ソロライセトリから消したんじゃー;;;;お陰様でDライバクステ、途中記憶が抜けています。

 

◯風花

春空▷言うまでもなく「3月終わり」。2番は「4月初め」。

リアルのない世界▷描写無し。この曲も結構怖い。

ダイヤモンドダスト▷言うまでもなく冬。ダイヤモンドダストの発生率が高いのは1-2月とされているが、そもそもの条件がかなりあるのでレア?雪に分類される。

「ありがとう」▷「夕焼け色の空」「PM5時の鐘」から1月中旬または10月中旬から下旬にかけてと予想。(高知基準)「優しい風」とあるので後者?

 

キンモクセイ

キンモクセイ▷言うまでもなく「秋」。キンモクセイの開花時期は9月下旬から10月中旬だそう。発売日は9月9日だったのでキンモクセイを感じるには少し早い。余談だが北海道ではあまり馴染みのない花らしい。

鳥の夢▷はっきりと描写は無いが「午前4時」の時点で「鈍色の雲」が見える。(日の出の40分くらい前から空は明るくなり始める。)「汚れた人の海」より場所を東京に設定、「5月上旬」と「7月下旬」の2つの説があがる。

 

熱烈ANSWER

熱烈ANSWER▷夏…?リリース真冬ですが(笑)1年間、毎週日曜朝に流れていたと思うとちょっと面白い。Dライで覚醒しましたよね…最高…

Shinin' Days▷描写無し。まるで小野さんのような心を持った彼女さんだなぁ…

 

◯DELIGHT

DELIGHT▷パス。「ご当地小野D」のサイト久しぶりに見て新鮮に笑えたのでオススメです。

Ride On Funky Night▷パス。余談ですがパフォーマンス見て好きになれた曲。

叱咤純愛 1,chu,3!!▷パス。ランティス祭りブチ上がったなー!!

 

Lunar Maria

Lunar Maria▷描写は無いがなんとなく冷たい印象。

暁の轍▷砂漠に四季らしい四季はない。あえて言うならば乾期(夏)と雨期(冬)らしい。

 

◯Stairs

モノクロの虹▷「紫陽花」とあるため(以下「雨音」参照)

Kiss Kiss Kiss▷パス。今となってはこの曲が一番知名度高いのかな。

 

◯Mission D

Mission D▷パス。

Distance▷描写無し。この曲にMV付いたらどんな感じだったんだろう。それでも車は止まったままなのだろうか…

OffsiDe T-RAP!▷パス。未だに…ノリ方が…わからないんじゃ…

 

◯Doors

パノラマ・ミラー・ツアー▷描写無し。「さあふたりぼっち冒険しようか」の振りが好きすぎる。

宇宙全時代Discotheque▷パス。「純情で奔放なダンスナンバー消えない」の歌声が好き。

teardrops▷「夕立」とあるため夏。夕立は8月に起こりやすいらしい。

プルマ・シエロ▷描写無し。唯一おれパラで歌われていないのだけれども歌うタイミングは来るのかな。

Doors▷季節に当てはめるのならば「別れの季節」?オーコメ聞いて泣いた。

カラフルレンズ▷勝手に「超爽やかな卒業ソング」というイメージが。という訳で勝手に3月に設定。

 

◯ヒーロー

ヒーロー▷「夕立」とあるため(以下略)自撮り送らなかった事を激しく後悔しています。

canvas▷「道端の花 初めての雪 午後4時の空 消えかけの炎」より冬?小野さんは優しくて暖かい人だけど何故か青とか白とかのイメージ。雨の印象が強いからなのかコンテンツの影響が強いのか…(笑)

 

この記事を書くにあたって歌詞をまじまじと見ていた訳ですが、改めて降水確率の高さと「宇宙」にまつわるワードの多さ!!次のライブがあるのならばそういうファンタジーな世界観の演出も見てみたいなあ。

そして私はまたおれパラ'16と2ndソロライのセトリ妄想に勤しむのでした。途中やっつけですが長々とお付合いありがとうございました♪