止まない雨はない

140字じゃ足りない

この歌声 届くように 歌うよ

こんにちは。寒い日が続きますね。研修に向かう電車なうです。隣の方が眠気と闘いながら段々こちらに寄っかかってくる時の上手い対処が分かりません。私がジャニーズにいてもおかしくないくらいイケメンだったら微動だにせず優しく肩を貸せるのに。

 
有効な時間の使い方が分からないので電車が暇なんですよ(笑)本とか読んだりしたら知識が増えるんだろうな…
 
という訳で「私が好きな小野大輔楽曲TOP3」を勝手にランキング!
 
ぶっちゃけJ楽曲大賞にかなり感化されてます。武道館前に似たようなタグが少し流行っていましたが140文字じゃ語れる事も語れないですから。だからと言って語るというほど深い話でもなく、繰り返しになりますがただの「自己満」ですから…
 
部門を
・シングル曲
・アルバム曲
の2つに分けました。
 
本当はPV部門を入れたかった。手元に無いから見返せない…断念。
 
ーーーーーーーーーー
 
【シングル曲】
〇第3位 宙〜そら〜
しつこいですが、さげもす大好きマンです。いや、この曲さげもすって感じではないけれど。
ノリノリで踊れる曲も好きだけど、物語のある歌が大好きです。おれパラ初日は神セトリ。
 
私も小学生の頃は星とか天体とかとても好きでよく調べていたなという思い出。
 
「あの日の夜空と星の記憶は色褪せない」
3年ほど前に父の実家で見た星空が美しすぎて今でも鮮明に焼き付いてます。それ以来、どの星空を見ても劣ってしまってあまり感動出来ないという弊害が(笑)
 
小野さんの書く詞が大好きなんだ…!!そして渡辺さんの曲!!「作詞:小野大輔✕作曲:渡辺拓也」は最強すぎる…
 
 
〇第2位 雨音
雨音の発売当時も小野さんを知らないのではちゃめちゃな事を言いますが、「ひねもす」を出しているにしても1stシングルですよね?こんなに悲しい1stシングルなかなか無いですよねきっと。
 
当時声優さんのアーティストデビューがどれくらい広まっていたのか、当時の小野さんが世間にどんな捉えられ方をしていたのか、「雨男」というキャラは定着していたのかも全く存じ上げていないのですが控えめに言って最高。
 
そんな曲やジャケットの雰囲気に全くそぐわないリリースイベントのタイトルも込みでダイスキです!(気になる方は調べてみてね☆) 
 
 
キンモクセイ発売当時も(以下略)
個人的ベストオブ「ウジウジクソ野郎」曲。
 
悲しいですね、秋になってキンモクセイの香りを感じるたびに彼女の事を想う…キンモクセイってのがいいですね。期間限定かつ意識せずとも、感じたくなくても感じてしまう圧倒的存在感。例え姿は見えなくても。
 
PVのビジュアルも雰囲気もすごいいいんですわ…「Down Stairs」にDVD付いたのすごく嬉しかったなぁ…それまでカラ鉄キンモクセイ入れて見るしかなかったんだもの!!
 
「会いたい 会いたい でも会えない」
余談すぎるけれど高校3年間現場に行けなかった私のテーマソング。
 
 
【アルバム曲】
〇第3位 だいすき
小野大輔といえばやはりこの曲ではないのでしょうか。今はもしかしたら「Kiss Kiss Kiss」の方がイメージ強いのかな…
 
Aメロ前半が「だいすき」の縦読みになってるのは割と有名な話。作詞は我らが小野大輔。天才か。
 
脈絡のほぼ無い、
「『恋』と漢字で書くと『変』と似てるんだ」
がとても好き。私もよく書き間違える。
 
私は「その焼きそばパン、俺の」Dと「放課後、図書室で待ってる」Dが好きです。(間奏の話)
 
 
〇第2位 teardrops
シングル第2位の「雨音」の公式アンサーソング。「雨音」の2番Aメロとそのままリンクしてます。
 
歌詞カード読んだだけで鼻の奥がつんとします。聴けば聴くほど泣ける。色んな想像とか深読みとかしてしまう…彼は彼女が遠くへ行ってしまう事をきっと分かっていたんですね。
 
前日譚として取る方が自然だと私は思うけれど、当然「雨音」あっての前日譚なんですよね…
 
「雨音」と「teardrops」の歌詞カード眺めて涙流すだけの1日を過ごしてみたい。
 
ライブでの演出もよかった。でも!!最後くらい!!ダンサーさんと!!相合傘してくれたらもっとよかったぁぁぁ…
 
 
これも何度でも言いましょう。ノスタルジア本当に大好きなんです。ノスタルジア担といえば私、くらいに思って欲しいですね!!
 
元々は「ひねもす」収録のこの曲ですが、「風花」収録の時には録り直しているのですね。私は圧倒的に「風花」のノスタルジアが好きです。
 
初めて行ったおれパラでまさか聴けると思わず感涙。もう私とノスタルジアはそういう運命なんだね!!
 
私もイヤホン分けっこしたい!痛いくらい抱きしめられたい!!
 
最後はついに叶わなかった
「"バイバイ"じゃなくて"またね"」
切ない。
 
大切な人がいる方はちゃんと「好き」って伝えよう。
 
僭越ながら私も。
小野さん!!大好きだああああああ!!!!
 
ーーーーーーーーーー
 
まさかのタイトル回収ならず。もちろん好きですよ!好きな曲多くてとても悩みました。
 
捨てがたかった曲は「恋愛におけるチーズ的解決」「Sunday in the rain」「パノラマ・ミラー・ツアー」。パノラマの2番終わりの間奏、めっちゃテンション上がる。(ピンポイント)
 
あと「熱烈ANSWER」を聴いた時の脳内映像があのPVからライブでのゲキマブダンス(死語)になってしまって更に中毒性強いものに…
「宇宙全時代Discotheque」も歌声と歌い方がすごい好きです。タイトルを見た時に「今度は何Dになってしまうんだ!?」と思ったけれど(笑)
 
もう好きな曲多すぎてね…「Doors」は本当に神曲だらけ!! ライブのためのアルバムなだけあって、ライブで完成した感じがとてもよかったです。曲数が限られているおれパラではもちろんあんな風にセトリは組めないし!
 
 
この記事を読んでくださってる方はほとんどが小野さんファンで、アンテナの設置くらいまでは完了している方が大半だと思いますが(ツッコミ待ち)、もし!何らかの縁でこの記事を見つけてしまったあなた!!今からでも遅くないですよ!
 
アルバム+最新シングルを買えば全曲網羅出来ます!でもアルバム収録のシングルもPVがめちゃくちゃいいんですわ…
 
つまり全部買ってください。
 
「パフォーマンスが見たいよ!」という方!
先日行われた小野さんのソロライブの映像化を待ちましょう。おれパラの円盤もとてもおすすめです。
 
「待てないよ!」という方!
アンテナを設置して課金すればいち早くソロライブの模様が見られます!
 
見てくださったあなたが年末に"約束の場所"でペンライトを一緒に振っている事を願っています。