止まない雨はない

140字じゃ足りない

季節がふいに 君を連れて来たのか

こんばんは。早速連投です。


フォロワーさんに教えて頂いた「キサラギ」のツイがやたら広まってしまって怖いです。通知欄の表示を@ツイだけにしました。明日戻そう。


本編はもちろん、イベント内容も気になってきたのであとでレポを探す旅に出よう。Twitterがあまり普及してない頃のはずだからブログなのかな。



本日の記事は「小野大輔さん、念願のソロライブが決定するまで、決定した時の私」です。


基本ふざけてます。お時間ある方、お付き合いよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーー


いつも他の声優さんのソロライブが決まる度に「小野さんのソロライブはまだ!?!?」とTwitterで一人(たまにフォロワーさんを巻き込んで)騒いでいた。途中からもう一つの出来上がったパターンのネタとして遊んでいたりして。


おれパラでも森久保さんや鈴さんがライブ開催を発表する中、「小野さんは無いだろう。」と分かっていながらもお留守番組ながらにドキドキ。


動きがあったのは2014年秋頃から。


書籍版「もす。」の巻末インタビューにてソロライブに意欲的な発言、そして同年「Mission D」発売時に雑誌では「Project D」を掲げ、


『僕の音楽活動を「Project D」と題して一つの特別な機会にしたい』


CDを聴いてくださった皆さん(ファン)もTeam Dです、と言った上で


『プロジェクトに関わる全ての人が「小野大輔と遊ぼう、一緒に楽しもう」と思ってくれたらいいなと考えたんです。』


とインタビューに答えていた。


これらの発言により、「この『Project D』とやらにはソロライブも入ってますよね!?」とこの件でもTwitterでフォロワーさんと軽く騒いだ。


けれどやっぱりその年の、私が初めて参加したおれパラでもソロライブの発表はなかった。


時は流れ、2015年4月16日、昼休みになっていつものようにTwitterを開くとみんながざわついている…TLを辿ると目に飛び込んできたのは


『2016/1/16.17 小野大輔ソロライブ決定!日本武道館2Days』


どこからツッコめばいいのかさっぱりわからない。


同時にミニアルバムの発売も決定、サイトも設立されていました。そのサイトに飛んだ先で我々が見たものが


f:id:sio_518:20160120220048j:image

(※画像はLantis特設サイトより)


何だこの漢字は。

何だやはり嘘だったのか。


いやいや、待てよ。


と言うかスタッフさん、教えてあげてよ(笑)

結局は可愛いから許すんだけど。


諏訪部さんのツッコミも早かったーー(笑)字もめっちゃ綺麗。


いやいや、冷静に考えて?


本当にソロライブ決定なのか?

1月?そんな先の話、実感沸かない。

武道館?武道館ってあれか?他に武道館と名のつく場所があるのか?

2Days?ご冗談を…


そんな風に現実逃避、というか疑う時間は一瞬で。


でもこの気持ちを分かち合える仲間は現実にはいなくて。


でも嬉しさをTwitterだけでぶちまけるのは無理な性格で。


「武道館ならチケットの心配は無いか。」

「就活、年内に絶対決めなきゃ。」

「あー、バイト増やす?」

「ミニアルバムって言っても新曲は2曲とかだろー!!」

「よく考えたら成人式の翌週だし。1月だけで何回東京⇔名古屋間往復しなきゃいけないんだよ…」(※のちに成人式を蹴る)


このくらいは声に出ていたかもしれない。とにかく舞い上がっていて、午後の授業は全く頭に入らないし、グッズはどうなるのかな?ステージは?セトリは?


意味の無い事と知りながらたくさん考えた。


そんなくだらない事を一通り、落ち着いた頃に「本当にソロライブやるんだ…」と思うと胸が熱くて、全然落ち着いたなんて嘘だった。


基本バイト大好き人間だけどこの日だけは「この幸せに浸りたいので休ませてください。」と言って休みたかった。(もちろんちゃんとバイトに出た)


9ヶ月〜ソロライブ前の私。

バイト休まず稼いでいてくれてありがとう。

就職バッチリ決めていてくれてありがとう。

その時していた想像・妄想を遥かに越える最高のステージを小野さんは見せてくれたよ。


ーーーーーーーーーー


本当はこの流れで明日にでもライブレポ流せたらとても気持ちがよかったのですが、残念な記憶力とボキャブラリーでは今現在、「王子」「かっこいい」「かわいい」「ずるい」以外の言葉が見つからないため、スカパー!及びエムオンの放送を待ってからゆっくり書きたいと思います。


いつになるんだろう…(笑)


おすすめのレポあったら教えてね…!