読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

止まない雨はない

140字じゃ足りない

歌詞のみで読み解く小野大輔楽曲の"季節"

いよいよ来週に迫る小野大輔さんのニューシングル、「オリオンの夜」発売日!

 しっとり大好きマンは"渾身のウィンターバラード"と聞いて力強くガッツポーズしたのももう2ヶ月前。おかえり、四季シリーズ。というか「四季シリーズ」って公式だったんです?

法人特典がもれなく心臓射抜いてきたので出費が増えそうです。…で、何であのジャケ写なの??(しつこい) 

小野大輔さんの楽曲、特に初期の方は季節や時間がはっきり描写されているものが多いです。改めて全楽曲、歌詞だけで季節を考えてみたいと思います!!(開始前から詰む未来が見えているのは内緒)当時の雑誌が読めたらとても強いんだけどなあ…

 

◯ひねもす

 ノスタルジア▷季節に関する描写はないが、「さみしげに袖をひっぱる」から袖が長い服を着る季節?春か秋のイメージ。(半袖の袖をひっぱるのはなんか嫌だ) 

恋愛におけるチーズ的解決▷特に描写なし。(以下妄想)新社会人になり、会える時間が少なくなって彼女がいじけている?環境が変わったことですれ違いが生じ始めるのがいつ頃なのか。真夏に「ピザのチーズみたいに離れないよ」も鬱陶しいので5-6月?

シアワセナリス▷描写無し。「そ…んなことないって」、このフレーズ、リズムも音もまま「Sunday〜」に出てくる。初めて聞いた時の感じ、忘れない。

Lover's Faith▷描写無し。関係ない話ですがこの曲MAXウジウジクソ野郎ですな…

深淵▷描写無し。杉田さんどこかで語られているのかな。

だいすき▷「転校生」とあるので春、ということにしておく。

 

◯雨音

雨音▷アジサイ…6月上旬から7月中旬に花をつける。「君が大好きだったアジサイは"もう"」より咲き始めた頃だと予想。6月上旬から6月中旬?

プリズム▷描写は無いが、「降り止まぬ雨」「雲の切れ間探して」より梅雨の季節とも取れる。

Sunday in the rain▷"雨"とあるが、予報外れの雨に肩を落としているので梅雨の季節ではない可能性も。(晴れの予報が出ている日に出かける予定だったのかもしれないが。)ちなみに「シアワセナリス」のカップルがめでたく結ばれてすぐの話。時間のある程度経った夫婦は「たべていい?」なんて聞かない。

 

真夏のスピカ

真夏のスピカ▷真夏。もう少し真面目に分析。「消えないでスピカ」より、8月になってしまうと時間によってはスピカは観測できない。「今日も31度の真夏日」より、7月下旬。(東京7月平均値/気象庁サイトより)

宙〜そら〜▷「夕立」「夏の星座」「Summertime」「真夏」「日焼け」「陽炎」(春の季語だが夏に多く見られる現象)まんまですね。何故ソロライセトリから消したんじゃー;;;;お陰様でDライバクステ、途中記憶が抜けています。

 

◯風花

春空▷言うまでもなく「3月終わり」。2番は「4月初め」。

リアルのない世界▷描写無し。この曲も結構怖い。

ダイヤモンドダスト▷言うまでもなく冬。ダイヤモンドダストの発生率が高いのは1-2月とされているが、そもそもの条件がかなりあるのでレア?雪に分類される。

「ありがとう」▷「夕焼け色の空」「PM5時の鐘」から1月中旬または10月中旬から下旬にかけてと予想。(高知基準)「優しい風」とあるので後者?

 

キンモクセイ

キンモクセイ▷言うまでもなく「秋」。キンモクセイの開花時期は9月下旬から10月中旬だそう。発売日は9月9日だったのでキンモクセイを感じるには少し早い。余談だが北海道ではあまり馴染みのない花らしい。

鳥の夢▷はっきりと描写は無いが「午前4時」の時点で「鈍色の雲」が見える。(日の出の40分くらい前から空は明るくなり始める。)「汚れた人の海」より場所を東京に設定、「5月上旬」と「7月下旬」の2つの説があがる。

 

熱烈ANSWER

熱烈ANSWER▷夏…?リリース真冬ですが(笑)1年間、毎週日曜朝に流れていたと思うとちょっと面白い。Dライで覚醒しましたよね…最高…

Shinin' Days▷描写無し。まるで小野さんのような心を持った彼女さんだなぁ…

 

◯DELIGHT

DELIGHT▷パス。「ご当地小野D」のサイト久しぶりに見て新鮮に笑えたのでオススメです。

Ride On Funky Night▷パス。余談ですがパフォーマンス見て好きになれた曲。

叱咤純愛 1,chu,3!!▷パス。ランティス祭りブチ上がったなー!!

 

Lunar Maria

Lunar Maria▷描写は無いがなんとなく冷たい印象。

暁の轍▷砂漠に四季らしい四季はない。あえて言うならば乾期(夏)と雨期(冬)らしい。

 

◯Stairs

モノクロの虹▷「紫陽花」とあるため(以下「雨音」参照)

Kiss Kiss Kiss▷パス。今となってはこの曲が一番知名度高いのかな。

 

◯Mission D

Mission D▷パス。

Distance▷描写無し。この曲にMV付いたらどんな感じだったんだろう。それでも車は止まったままなのだろうか…

OffsiDe T-RAP!▷パス。未だに…ノリ方が…わからないんじゃ…

 

◯Doors

パノラマ・ミラー・ツアー▷描写無し。「さあふたりぼっち冒険しようか」の振りが好きすぎる。

宇宙全時代Discotheque▷パス。「純情で奔放なダンスナンバー消えない」の歌声が好き。

teardrops▷「夕立」とあるため夏。夕立は8月に起こりやすいらしい。

プルマ・シエロ▷描写無し。唯一おれパラで歌われていないのだけれども歌うタイミングは来るのかな。

Doors▷季節に当てはめるのならば「別れの季節」?オーコメ聞いて泣いた。

カラフルレンズ▷勝手に「超爽やかな卒業ソング」というイメージが。という訳で勝手に3月に設定。

 

◯ヒーロー

ヒーロー▷「夕立」とあるため(以下略)自撮り送らなかった事を激しく後悔しています。

canvas▷「道端の花 初めての雪 午後4時の空 消えかけの炎」より冬?小野さんは優しくて暖かい人だけど何故か青とか白とかのイメージ。雨の印象が強いからなのかコンテンツの影響が強いのか…(笑)

 

この記事を書くにあたって歌詞をまじまじと見ていた訳ですが、改めて降水確率の高さと「宇宙」にまつわるワードの多さ!!次のライブがあるのならばそういうファンタジーな世界観の演出も見てみたいなあ。

そして私はまたおれパラ'16と2ndソロライのセトリ妄想に勤しむのでした。途中やっつけですが長々とお付合いありがとうございました♪

小野大輔楽曲アワード(番外編)

前々回の更新で「小野大輔」名義の楽曲アワードを個人開催しておりました。本当は同じ記事にまとめてから上げたかったけれども名義だけで無駄に読みごたえのある感じになってしまったので別記事で…

名義以外もたくさんいい曲あるよ!!(聴いたことすらないのもあるけど許して欲しい。)

というわけで、今回は欲張って5つの部門を用意しました!


・キャラソン(ソロ)部門
・キャラソン(ユニット)部門
・未音源化部門
・その他部門


今回も文章無駄に長いからとっとと本題へ!!
番外編なのに大分長編!!

【キャラソン(ソロ)部門
アニメは観てないけれど曲が好きだとかばかりなので全く語れません。出オチ…

〇5位 ただの秘密/古泉一樹
(アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」イメージソング)
古泉くんのキャラソン、というか小野さんのキャラソンとしては「まっがーれ↓スペクタクル」の方が圧倒的に知名度も印象も強いと思うけれどあえて!!優しい歌声が好きなんです、切ない歌詞が好きなんです…

男性のソロライって何でキャラソン歌わないんだろう…でも9年が長すぎて持ち歌すらはみ出たからなーー、贅沢な(?)悩み。


〇4位 Venus Venus/カミシナ・ジン
(アニメ「DRAGONAUT -THE RESONANCE-」イメージソング)
2008年か、声がお若い。サビの歌い方とかちょっと高めのキーなのがとてもよい!(こればっかり言ってる?)つい体が動いてしまいそうな陽気な曲調も好き!Aメロとか絶対カラオケで歌えない(笑)


〇3位 手のひらの中の奇跡/カミシナ・ジン
(アニメ「DRAGONAUT -THE RESONANCE-」イメージソング)
若き日の小野さんの透き通った歌声…シャッフルで流れてくるとゾクッときますね。もう最高。今はもうこの高さは出ないのかなぁ。


〇2位 BUCHIKAMACE 徹甲弾!/赤坂衛
(アニメ「ひぐらしのなく頃に 解」イメージソング)
ブラスがかっこいい!(そこ)
間奏で台詞入るのいい。ライブでやったら絶対盛り上がる。そして全国の「リカちゃん」と「リカちゃんになりたかった女子」が絶叫しながら死ぬ。


〇1位 Destiny/二海堂昶
(アニメ「モノクローム・ファクター」イメージソング)
堂々の1位。少し掠れ気味の声が最高にエロい。当たり前だけれど名義曲では絶対に無い曲調。特に小野さんは色んな面を見せて、魅せてくれるからキャラソン最高。多すぎて全然追えないけど…。

余談だけれどコクチのコーナーの小野さんめっちゃ可愛い。守りたい。いつも可愛いけど!



【キャラソン(ユニット)部門
2人ユニットから超大勢ユニットまで(ネタバレ?(笑))いろいろ揃えましたよ!!

〇5位 SUNSHINE PARTY/*HB*
(インターネットラジオネオアンジェリーク Abyss 〜陽だまり邸へようこそ〜」OPテーマ)
平川さんとの相性バッチリ!!大輔大輔!!この曲は爽やかな感じだし、同じラジオのEDの「PROUD YOU」はかっこいい系でいい。(さらっと2曲推す。)このお二方でラジオやってたのか、マイナスイオンしかないな?聴こう。


〇4位 14 to 1/ASAHINA Bros.+JULI
(TVアニメ「BROTHERS CONFLICT」ED)
TVサイズだとサビまでの1分弱を14で割るのだからどうしてもソロパートは短くもなりますよ!!(笑)
で、問題のサビ。イケボの大渋滞!!面白いのが何度も聞いているうちに聞き分け可能な耳が徐々に出来上がってくる…!衰えはめちゃめちゃ早いですが(笑)


〇3位 Psychedelic Brother/海&サル
(アニメ「瀬戸の花嫁」イメージソング)
楽しそう!ひたすら楽しそう!小野さんの名古屋弁!(※名古屋弁は存在しない)こういうキャラソンって2人同時に録るのかな?とか変な事考えちゃう。


〇2位 HE★VENS GATE/HE★VENS
(TVアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」挿入歌)
噂では前々から聞いていたけれどまさか本当にうたプリ進出するとは思わなくて驚いたなー。
全ッッッ然喋らなかったけど!!!(無口キャラ)
実況しながら今週の綺羅様、とか適当にタイトルつけて発した言葉をツイートするbotと化していた気がする。懐かしい。秋からガッツリかな…
純粋に曲が好きです。特にサビ前からの流れ!エレガは神。


〇1位 いつものようにLOVE&PEACE/小鳥遊宗太、佐藤潤、相馬博臣
(TVアニメ「WORKING'!!」ED)
歌詞の解釈とか苦手で、曲調が好き!で選んでしまうね。まずWORKING!!が神アニメなわけで…相馬さんが相馬さんだった2期ED、佐藤くんのどアップに叫んだ2期ED。
"本気の恋 それは突然花が咲く"…さとやち!!愛してる!!
「さとやち」を小野さんに教えた人、怒らないから手上げてーー。わざわざサイン色紙に「さとやちという言葉を初めて知りました」って書いた小野さん、怒らないから手上げてーー。



DGS部門
悩みに悩み抜いたよ!さぁこの中で何曲SSAで聴くことが叶うでしょうか。

〇5位 Smiley Time
オタク始めてから初めてのDGSイベントで、とは言っても当時は部活に励む高校生。チケット代なんて無いし部活だし、でもどうしても見たくてライビュ代だけは捻出して、ライビュなのに当たった時は跳ねて喜んだなー…雑談が過ぎましたね。そんなFCMで歌ってくれた曲だったと思います。(ちゃんと調べてから書け)

びっくりしたよね、えっ、小野さんこんな歌上手いの????いや、知ってたけど。この日は調子が悪いのかそれまでの曲は何だかキーがハマらなくて。でも「Smiley Time」はもう音源ままだったよね。これでもし本当に音源ままだったら恥ずかしいわ(笑)いや、歌ってた!!すごく優しい歌声で!!

c/wの「30minutes〜」も超超超好きなの!!小野さんの気の抜けた「こんばんはー」と神谷さんのバリッバリの「まった来週〜☆」が最高。DGSは好きな曲多くて本家アワードも何に入れたか全然覚えてない。


〇4位 パーティーフライト
私がオタク始める2ヶ月前の4LOのための曲ですね確か。すっごいテンション上がる曲!これでたまアリでコーレスしたいです。
「D・G・S!!」\D!G!S!/
神谷浩史のSay! You Young(ゲスト:小野大輔)で決めポーズとして2人がカメラにケツを見せたのもこの曲だったような…Say! You Young全編見れてないんだよな…


〇3位 Glow My Way
ぶっちゃけ文化放送でのDGSのリアタイはそこそこしんどいんですよ(笑)次の日の事とか考えると当時は部活してたりした訳ですから…でもこの曲が流れると、うとうとしていた事も次の日に何があろうと吹っ飛ぶくらいテンション上がりました。

突然ですが、何と読むでしょうか!
Q.1 不要品  Q.2 新天地  Q.3 第三部


〇2位 軌跡
DGSを聴き始めた頃のED…かな?
たった5年前とかの話なのに当時はMD(Mission Dじゃないよ!)に録音とかして聴いてました(真顔)スマホも持ってなかったし、ニコニコとか存在しか知らなかったし…(というかニコニコを黙認してるってのもまたすごい話なんですよね(笑))

小野さんの名義曲もそうですがやはりスローバラードからミディアムテンポの曲の方が好きになる傾向が強いですね。(と友達に言われて気づいた。)景色がリアルに想像できるのがすごくいい!新海監督にアニメPV作って頂きたい。(無理)


〇1位 Prologue
DGSの楽曲は本当にレベルの高い争いをしているけれど(自分の中で)、これは断トツですかね!二人の声にもすごく合っていて…10年目突入のイベントで「Prologue」歌ってくれたら最高にロックじゃありませんか!?!?無論アワードに入れました。

"風になびく髪 揺れてる瞳
まっすぐ微笑む笑顔
いつだってまぶしくて
どんな瞬間も 見逃せないよ
鼓動がせつなく響く"

めっちゃ少女漫画!!別マあたりに掲載してそう!!
それかイベント参戦中、野鳥の会してるオタク。(ここに来て何故ふざけるのか)



以下の2部門はランキングはつけず、リスト的な感じでございます。んー、上の3つもそうすればよかったかな(笑)



【未音源化部門
何のこっちゃ?まぁまぁ見てくださればわかりますよっ!!

〇君なしで(オリジナル:岩田光央)
岩田さん卒業のおれパラ2014での企画(?)で小野さんが選んでカバーした曲。

持ち歌もウジウジクソ野郎多いけど、これはド直球でウジウジクソ野郎。褒め言葉かはわからないけれど本当に小野さんに合うよこの歌。
私の大好きなノスタルジアと歌詞が被る部分がちらほら。

歌詞カードでは「さようなら」となっている最後、岩田さんに贈る歌として「ありがとう」に変えてしまうのだからずるい。


〇一千万年銀河(オリジナル:ひろえ純)
DGS第147話「この衣装、今回の聖誕祭と一切関係ありません!!!〜神谷浩史聖誕祭2010〜」の特殊EDです。今や恒例となった聖誕祭回においての特殊ED(被せスタジオ一発撮り)の走りだったようですね。(違ったらそっと指摘して。)

キーが合ったようでのびのびと優しい声で歌われているのがとても印象的で選びました。一発撮りのこだわりは捨てて欲しくないので歌だけ抽出して音源化待っております。


〇アマゾンライダーここにあり(オリジナル:子門真人)
まさかの特殊EDから2曲リストイン。オノ雪も悩んだけどネタ曲2曲はしつこいから選外。もちろん大好きです!!
DGS第355話「魔法おじさん ひろし☆マギカ〜神谷浩史聖誕祭2014〜」の特殊EDです。そうか、Dべえってこの回か…!
「一千万年銀河」は歌だけ抽出して音源化〜って書いたけれどもこれはラジオ本編の音声もないとつまらない。小野さんが奇跡を起こします。出オチだけじゃなかった…


〇目を閉じておいでよ(オリジナル:BARBEE BOYS)
DGS第232回「内P、アニサマお疲れさまーライブ2011 ビッグエコー!」の特殊EDです。無論一発撮り。これこそ出オチ曲。小野さんのカマ声もといファルセットポエマーさが炸裂しています。カマ声大好きだけど真面目な話、女性アーティストもカバーして欲しい。


〇A・RA・SHI(オリジナル:嵐)
ふざけてないよ!ふざけていたのは嵐山で嵐歌いまくって音声カットされた小野さんだよ!!
色んな壁がなかったとしたら小野さんにカバーして欲しいジャニ曲だけで一つ記事書けるわ!!!
DDT京都FDにて冒頭1秒のみ聴くことが可能。音声は切れるけれど嵐を踊る(?)小野大輔はバッチリ見られるぞ☆

【その他部門
好きだけど部門に入れられなかった曲たち!

DGS学園校歌
番組中に考えてしまう小野さん天才か!?そしてこれをちゃんと曲にしてくれた編曲さん天才か!?でもこれをカラオケで歌ったら小野さんに印税が入るのか!?腑に落ちねー(笑)
後にイベント(会場:武道館)で斉唱することになるとは…


〇VS/D.A.T
だっとちゃんだけで部門を作るには少し曲が少ない…ッッ!!あとやっぱり断トツでVSが好きです。ツアー楽しみですね。ソロ込み10曲でツアー?新譜を待ちたいところだけれどもおさかなさん的に見ると無さそうかな…アルバム出たばかりだし…ツアーで初解禁とか期待してますよっ!オチはきっとCABA曲をぶち込む、だと予想してます!


〇It's So Much Fun
「Disney 声の王子様〜東京ディズニーリゾート30周年記念盤」に収録されています。
まぁとにかく可愛い。お菓子を美味しそうに食べるのを眺めたいし、いたずらとか言っても優しいから何をするか頭を抱えているのも可愛い……小野さんに「トリックオアトリート!」と言われたら悩んだ末に飛び降ります。



以上!!長っ!!
最後までお付き合い頂いた上で、「お前絶対これ好きやで」「お前の趣味は知らんけどとりあえず聴いてくれ」曲があればぜひぜひオススメしてください!

Happy Birthday小野さん!
小野さんに幸あれ!!!

ナヴァグラハ 第1巻発売記念イベント

 

イベントの正式タイトルがわからない。

 
アニメイト池袋本店で行われたサイン会&トークショー&抽選会に行って参りました。
 
こんな事言うのも何だか悲しいお話だけれども、奇跡的に1冊で当たったので本当に死ぬんじゃないかと思った。
 
f:id:sio_518:20160305205303j:image
 
身分確認をして入場。その時に番号が書かれた紙を貰いました。抽選会で使用との事。座席番号=抽選会の番号ではないのかー。
 
アニメイトホールのキャパ200とは聞いていたけれど明らかにそんなに用意されていない座席…100くらい?
 
トークショーの模様は4/2からアニメイトチャンネルにて1週間限定で公開されるとの事なので内容は割愛。会場組はネタバレ禁止と言われたけれどその部分がライビュされてないのでもし内容漏れていても多目に見てあげてください(何様)
 
非ネタバレ及び放送では乗らないであろう部分を書いていきます。
 
座り位置は上手に小野さん、下手に近ちゃんでした。小野さんは終始近ちゃんに向かって話していました。上手寄りの方は顔見えたのかな?(笑)
 
ライブビューイング組と配信組にお別れをしたところでまさかの記者会見。いつも素敵なレポでお世話になっている方々の真面目な質問に紛れて夢仙人が(笑)ふざけた質問をし倒して帰って行きました(笑)
 
 
(以下激ニュアンスゾーン)
(A=もはやどっちが発言されたお言葉かも覚えていない)
 
 
Q.漫画原作をやるにあたって、声優という事が役立った場面は?
D:逆に声優という事を取り払ってやりました。
T:声優、という事でドラマCD化やアニメ化に向かってのモチベーションの推進力になった。
 
Q.グッズ展開を自ら発信で考えた事は?
A:それこそアニメイトさんから「グッズ出しませんか?」とお話を頂いてからですよ!自分たちで持ちかけるのはあまり無いかな。ペンダントとか変身道具のグッズ化いいかな?って思ったけど、腕輪とか錫杖となると…(笑)生産ラインに錫杖とか(笑)
(二人して錫杖でめちゃめちゃ盛り上がってた)
 
あとは「お互いの新発見や改めていいと思ったとこ」と聞かれて公開デレを見せつけられたりしました。ごめんなさい私の記憶力の限界。
 
 
記者会見が終わり、BOXが運ばれてくる。抽選会…!
 
抽選会、ぶっちゃけトラウマである(大袈裟)
 
遡る事、1年半前。「もす。」イベでの事。
あろうことか小野さんは抽選券を各賞の当選人数分まとめて引いたのである。
 
そして衝撃のひとこと。
 
「わー♡連番だー♡」
 
当たり前だろぉぉぉ!!!!
スタッフさんもまさかそんな引き方するとは想定してないよぉぉぉ!!!!どうしてちょっと嬉しそうなんだよぉぉぉ!!!!
 
そしてその連番が私の真横で切れたのである。くっ…
 
今回もそんな事になったらどうしよう…
 
しかし今回は相方の近ちゃんもいるので、当選枠6つ、交互に引いてくれた。よかったーーーー!!!
 
そしてありがたい事に小野さんに抽選番号を引いて頂きました\(^o^)/
 
番号なんて完璧に覚えてるから呼ばれた瞬間に手あげたけど客電落ちてて全然気づいてくれなかったよね。見つけてくれた時の小野さんの笑顔、忘れない。
 
 
一旦先生方は捌けてサイン会の準備。
いざ始まると…おぉ…何かすげー喋ってる…
え、サイン会ってお話できるのかそうなのか。
急にめっちゃ緊張…盛り上がってる感じの方もいるなー…
 
なんせ100しかいない会場。そしてみんなこれからサインをもらえるんだという緊張でとても静か。お話ししてる内容が大体聞こえる(笑)
 
そして特に小野さんが神対応(というか優しいから話ぶった切ったり出来ないんだろうなー)でめっちゃお話してる(笑)近ちゃんは話をちゃんと聞きながらも上手く人を流してるのに(笑)
 
 
(以下、読まなくていいです)
 
 
ここで頭をぐるぐる。
何を言おう?「大好きです」?これは去年の夏に伝えたつもりである。「応援してます」?もちろんその通りだけれど何かピンとこない…
 
考えた結果、
フリーランスおめでとうございます
・一発ギャグを振る
・時間が余ったら、女装の再検討をお願いする
(近ちゃんにも一発ギャグを振ろう、私の受取り方だとナヴァは大分近ちゃんが頑張ってるっぽかったので「(先生としてのお二人を)応援してます」は近ちゃんに伝えようと決めた)
 
フリーランスの件でよく分からない感じで私達が騒いだのもエゴサお兄さんは多分知っていると思ったので「おめでとう」と言いたかった。一発ギャグは無茶振り承知で(笑)女装はただの願望。「やらないよ」ってラジオで聞いて本当に悲しかったから。
 
いざ、自分の番…!
 
 
(過去の自分のツイートから引用、貼り付けようとしたら連ツイにしたやつ全部ついてきたので文字のみ)
 

「こんにちは」

『こんにちはー』

フリーランスおめでとうございます」

『ありがとー!』

「昨日卒業式で春から社会人なので激励の一発ギャグお願いします…」

『…(考える)…え、一発ギャグ??笑 就職…就職してもハッスルハッスルー!』

「ありがとうございます!!」

「あ、あと私小野さんの女装見たいのでもう一度ご検討お願いします」

『絶対やらないよー、スンッだよ』

近(ジェスチャーでコイツーみたいな感じ)

『いや、絶対ではないかもなー』

(流される)

「近ちゃんも激励の一発ギャグを…」

近『(私の本名をいじったダジャレ)』

「ありがとうございます!!」

『ありがとうございます??笑 こちらこそありがとうねー』「応援してます!」

あっという間だった…でも伝えたい事は全部伝えられた!!しかも頼んでないのに(おい)十四松ちゃん(;▽;)松イベ行けないから地縛霊になりかけてた私が無事成仏出来ました。むしろアニメイト池袋で地縛霊になりそう。
 
という訳で覚書は以上でございます。
AJ爆死したのでレポ待ってます♡
 
 
 

この歌声 届くように 歌うよ

こんにちは。寒い日が続きますね。研修に向かう電車なうです。隣の方が眠気と闘いながら段々こちらに寄っかかってくる時の上手い対処が分かりません。私がジャニーズにいてもおかしくないくらいイケメンだったら微動だにせず優しく肩を貸せるのに。

 
有効な時間の使い方が分からないので電車が暇なんですよ(笑)本とか読んだりしたら知識が増えるんだろうな…
 
という訳で「私が好きな小野大輔楽曲TOP3」を勝手にランキング!
 
ぶっちゃけJ楽曲大賞にかなり感化されてます。武道館前に似たようなタグが少し流行っていましたが140文字じゃ語れる事も語れないですから。だからと言って語るというほど深い話でもなく、繰り返しになりますがただの「自己満」ですから…
 
部門を
・シングル曲
・アルバム曲
の2つに分けました。
 
本当はPV部門を入れたかった。手元に無いから見返せない…断念。
 
ーーーーーーーーーー
 
【シングル曲】
〇第3位 宙〜そら〜
しつこいですが、さげもす大好きマンです。いや、この曲さげもすって感じではないけれど。
ノリノリで踊れる曲も好きだけど、物語のある歌が大好きです。おれパラ初日は神セトリ。
 
私も小学生の頃は星とか天体とかとても好きでよく調べていたなという思い出。
 
「あの日の夜空と星の記憶は色褪せない」
3年ほど前に父の実家で見た星空が美しすぎて今でも鮮明に焼き付いてます。それ以来、どの星空を見ても劣ってしまってあまり感動出来ないという弊害が(笑)
 
小野さんの書く詞が大好きなんだ…!!そして渡辺さんの曲!!「作詞:小野大輔✕作曲:渡辺拓也」は最強すぎる…
 
 
〇第2位 雨音
雨音の発売当時も小野さんを知らないのではちゃめちゃな事を言いますが、「ひねもす」を出しているにしても1stシングルですよね?こんなに悲しい1stシングルなかなか無いですよねきっと。
 
当時声優さんのアーティストデビューがどれくらい広まっていたのか、当時の小野さんが世間にどんな捉えられ方をしていたのか、「雨男」というキャラは定着していたのかも全く存じ上げていないのですが控えめに言って最高。
 
そんな曲やジャケットの雰囲気に全くそぐわないリリースイベントのタイトルも込みでダイスキです!(気になる方は調べてみてね☆) 
 
 
キンモクセイ発売当時も(以下略)
個人的ベストオブ「ウジウジクソ野郎」曲。
 
悲しいですね、秋になってキンモクセイの香りを感じるたびに彼女の事を想う…キンモクセイってのがいいですね。期間限定かつ意識せずとも、感じたくなくても感じてしまう圧倒的存在感。例え姿は見えなくても。
 
PVのビジュアルも雰囲気もすごいいいんですわ…「Down Stairs」にDVD付いたのすごく嬉しかったなぁ…それまでカラ鉄キンモクセイ入れて見るしかなかったんだもの!!
 
「会いたい 会いたい でも会えない」
余談すぎるけれど高校3年間現場に行けなかった私のテーマソング。
 
 
【アルバム曲】
〇第3位 だいすき
小野大輔といえばやはりこの曲ではないのでしょうか。今はもしかしたら「Kiss Kiss Kiss」の方がイメージ強いのかな…
 
Aメロ前半が「だいすき」の縦読みになってるのは割と有名な話。作詞は我らが小野大輔。天才か。
 
脈絡のほぼ無い、
「『恋』と漢字で書くと『変』と似てるんだ」
がとても好き。私もよく書き間違える。
 
私は「その焼きそばパン、俺の」Dと「放課後、図書室で待ってる」Dが好きです。(間奏の話)
 
 
〇第2位 teardrops
シングル第2位の「雨音」の公式アンサーソング。「雨音」の2番Aメロとそのままリンクしてます。
 
歌詞カード読んだだけで鼻の奥がつんとします。聴けば聴くほど泣ける。色んな想像とか深読みとかしてしまう…彼は彼女が遠くへ行ってしまう事をきっと分かっていたんですね。
 
前日譚として取る方が自然だと私は思うけれど、当然「雨音」あっての前日譚なんですよね…
 
「雨音」と「teardrops」の歌詞カード眺めて涙流すだけの1日を過ごしてみたい。
 
ライブでの演出もよかった。でも!!最後くらい!!ダンサーさんと!!相合傘してくれたらもっとよかったぁぁぁ…
 
 
これも何度でも言いましょう。ノスタルジア本当に大好きなんです。ノスタルジア担といえば私、くらいに思って欲しいですね!!
 
元々は「ひねもす」収録のこの曲ですが、「風花」収録の時には録り直しているのですね。私は圧倒的に「風花」のノスタルジアが好きです。
 
初めて行ったおれパラでまさか聴けると思わず感涙。もう私とノスタルジアはそういう運命なんだね!!
 
私もイヤホン分けっこしたい!痛いくらい抱きしめられたい!!
 
最後はついに叶わなかった
「"バイバイ"じゃなくて"またね"」
切ない。
 
大切な人がいる方はちゃんと「好き」って伝えよう。
 
僭越ながら私も。
小野さん!!大好きだああああああ!!!!
 
ーーーーーーーーーー
 
まさかのタイトル回収ならず。もちろん好きですよ!好きな曲多くてとても悩みました。
 
捨てがたかった曲は「恋愛におけるチーズ的解決」「Sunday in the rain」「パノラマ・ミラー・ツアー」。パノラマの2番終わりの間奏、めっちゃテンション上がる。(ピンポイント)
 
あと「熱烈ANSWER」を聴いた時の脳内映像があのPVからライブでのゲキマブダンス(死語)になってしまって更に中毒性強いものに…
「宇宙全時代Discotheque」も歌声と歌い方がすごい好きです。タイトルを見た時に「今度は何Dになってしまうんだ!?」と思ったけれど(笑)
 
もう好きな曲多すぎてね…「Doors」は本当に神盤!! ライブのためのアルバムなだけあって、ライブで完成した感じがとてもよかったです。曲数が限られているおれパラではもちろんあんな風にセトリは組めないし!
 
 
この記事を読んでくださってる方はほとんどが小野さんファンで、アンテナの設置くらいまでは完了している方が大半だと思いますが(ツッコミ待ち)、もし!何らかの縁でこの記事を見つけてしまったあなた!!今からでも遅くないですよ!
 
アルバム+最新シングルを買えば全曲網羅出来ます!でもアルバム収録のシングルもPVがめちゃくちゃいいんですわ…
 
つまり全部買ってください。
 
「パフォーマンスが見たいよ!」という方!
先日行われた小野さんのソロライブの映像化を待ちましょう。おれパラの円盤もとてもおすすめです。
 
「待てないよ!」という方!
アンテナを設置して課金すればいち早くソロライブの模様が見られます!
 
見てくださったあなたが年末に"約束の場所"でペンライトを一緒に振っている事を願っています。
 

季節がふいに 君を連れて来たのか

こんばんは。早速連投です。


フォロワーさんに教えて頂いた「キサラギ」のツイがやたら広まってしまって怖いです。通知欄の表示を@ツイだけにしました。明日戻そう。


本編はもちろん、イベント内容も気になってきたのであとでレポを探す旅に出よう。Twitterがあまり普及してない頃のはずだからブログなのかな。



本日の記事は「小野大輔さん、念願のソロライブが決定するまで、決定した時の私」です。


基本ふざけてます。お時間ある方、お付き合いよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーー


いつも他の声優さんのソロライブが決まる度に「小野さんのソロライブはまだ!?!?」とTwitterで一人(たまにフォロワーさんを巻き込んで)騒いでいた。途中からもう一つの出来上がったパターンのネタとして遊んでいたりして。


おれパラでも森久保さんや鈴さんがライブ開催を発表する中、「小野さんは無いだろう。」と分かっていながらもお留守番組ながらにドキドキ。


動きがあったのは2014年秋頃から。


書籍版「もす。」の巻末インタビューにてソロライブに意欲的な発言、そして同年「Mission D」発売時に雑誌では「Project D」を掲げ、


『僕の音楽活動を「Project D」と題して一つの特別な機会にしたい』


CDを聴いてくださった皆さん(ファン)もTeam Dです、と言った上で


『プロジェクトに関わる全ての人が「小野大輔と遊ぼう、一緒に楽しもう」と思ってくれたらいいなと考えたんです。』


とインタビューに答えていた。


これらの発言により、「この『Project D』とやらにはソロライブも入ってますよね!?」とこの件でもTwitterでフォロワーさんと軽く騒いだ。


けれどやっぱりその年の、私が初めて参加したおれパラでもソロライブの発表はなかった。


時は流れ、2015年4月16日、昼休みになっていつものようにTwitterを開くとみんながざわついている…TLを辿ると目に飛び込んできたのは


『2016/1/16.17 小野大輔ソロライブ決定!日本武道館2Days』


どこからツッコめばいいのかさっぱりわからない。


同時にミニアルバムの発売も決定、サイトも設立されていました。そのサイトに飛んだ先で我々が見たものが


f:id:sio_518:20160120220048j:image

(※画像はLantis特設サイトより)


何だこの漢字は。

何だやはり嘘だったのか。


いやいや、待てよ。


と言うかスタッフさん、教えてあげてよ(笑)

結局は可愛いから許すんだけど。


諏訪部さんのツッコミも早かったーー(笑)字もめっちゃ綺麗。


いやいや、冷静に考えて?


本当にソロライブ決定なのか?

1月?そんな先の話、実感沸かない。

武道館?武道館ってあれか?他に武道館と名のつく場所があるのか?

2Days?ご冗談を…


そんな風に現実逃避、というか疑う時間は一瞬で。


でもこの気持ちを分かち合える仲間は現実にはいなくて。


でも嬉しさをTwitterだけでぶちまけるのは無理な性格で。


「武道館ならチケットの心配は無いか。」

「就活、年内に絶対決めなきゃ。」

「あー、バイト増やす?」

「ミニアルバムって言っても新曲は2曲とかだろー!!」

「よく考えたら成人式の翌週だし。1月だけで何回東京⇔名古屋間往復しなきゃいけないんだよ…」(※のちに成人式を蹴る)


このくらいは声に出ていたかもしれない。とにかく舞い上がっていて、午後の授業は全く頭に入らないし、グッズはどうなるのかな?ステージは?セトリは?


意味の無い事と知りながらたくさん考えた。


そんなくだらない事を一通り、落ち着いた頃に「本当にソロライブやるんだ…」と思うと胸が熱くて、全然落ち着いたなんて嘘だった。


基本バイト大好き人間だけどこの日だけは「この幸せに浸りたいので休ませてください。」と言って休みたかった。(もちろんちゃんとバイトに出た)


9ヶ月〜ソロライブ前の私。

バイト休まず稼いでいてくれてありがとう。

就職バッチリ決めていてくれてありがとう。

その時していた想像・妄想を遥かに越える最高のステージを小野さんは見せてくれたよ。


ーーーーーーーーーー


本当はこの流れで明日にでもライブレポ流せたらとても気持ちがよかったのですが、残念な記憶力とボキャブラリーでは今現在、「王子」「かっこいい」「かわいい」「ずるい」以外の言葉が見つからないため、スカパー!及びエムオンの放送を待ってからゆっくり書きたいと思います。


いつになるんだろう…(笑)


おすすめのレポあったら教えてね…!



はじまりのはじまり

はじめまして、salt(そると)です。


唐突にブログを始めてみました。というのも意外とブログってまだ盛んなコンテンツだと知り、人様のを読ませて頂いているうちに感化されて自分も書いてみたい!となった次第でございます。


いつもツイートを観てくださっている方、たまたまリンクを踏んだ方、今から長々と自己満ブログが始まります。暇つぶしになれば幸いです。お付き合いよろしくお願いします。


ゆくゆくはイベントに参加した際の備忘録にしたいと思っていますが、はじめての更新なので「私がオタクに至るまで」を記憶の奥底から引き出して書いていこうと思います。皆さんも読みながら自らのキッカケを思い出して浸ってください。あわよくばどこかで自己満ブログ書いてくれ。リンクを教えてくれ。


ーーーーーーーーーー


私はいわゆる「オタク」。遺伝ではなく突然変異なので家族にオタクはいない。けれど家族や友人に趣味を隠したりするのが苦手で、というか隠していて損をするどころかいい事しかないので周りも承知のオタクだ。


しかし、友人によくガッカリされるオタクだ。


というのも声優さんに重点を置いているため、一般に想像される「オタク」(というのも何か変だけれども)とは少しかけ離れているようなのだ。


ボカロにはあまり興味が無く、アニメもかなり絞ったものしか見ない。ゲームもしない。しかもオタクデビューがかなり遅めだったため、非オタな友達が「○○なら見てたよ!」と折角話題を振ってくれても私がついていけないため、高確率でガッカリされる。


元は西遊記キッカケにゆるーーーくSMAPを応援していた私が何故オタク、声オタになったのか。


高校の部活に強烈な神谷クラスタがいたから。以上。



彼女との出会いが無ければ、少女漫画をそこそこに嗜むSMAPがちょっと好きな純粋な乙女だった。(ツッコミ待ち)


ヤツはとても強烈だった。いきなり「DGSって知ってる!?」から会話してくるような人だった。


そんなの知る訳もない、でぃーじーえす???何か楽器のメーカーか?とかそんな事を思った気がする。


彼女は私と似ていて、人が全く興味が無くても趣味をごり押してくる。何を言っているか全くわからなかったが、入学してすぐだからこっちも友達作りに必死である。興味が無い訳でも無かったし頑張って会話に付き合った。


そのDGSとやらは神谷さんと小野さんという声優さんがやっているラジオというところまで理解した。


神谷さんは荒川UBを見ていたため、「あの人か!」と言うのはわかった。


小野さん、名前は死ぬほど見た事はあったが声が全くわからなかった。もちろん声優さんの顔なんて知らない。山ちゃんくらいなら知っていた。



後日、彼女が「ねぇ、DGSの漫画貸そうか?」と声を掛けてきた。何を言っているんだコイツは。先日、「DGS」はラジオだと言っただろう。意味の分からないまま漫画を手渡された。


家に着いてから借りた漫画の存在を思い出し、パラパラと読む。よく分からないけど身内ネタなんだろうな、というものが多数散らばっている事はわかった。


巻末にラジオの収録の様子の写真のカラーページが付いていた。そこで私はそこで恋に落ちる。


何だこのイケメンは!?!?!?


小野大輔さんだった。


はい、そうです。顔から入りました。気分害されたら申し訳ない。事実だからしょうがない。


ビックリした、声優さんにこんなイケメンがいるのかと。声がお仕事の男性に一目惚れだなんてファンに刺されるとは今でも思っている。


私は火がつくとその事しか考えられなくなる。ネットを駆使して小野さんの事を調べ上げた。それが2011年の6月下旬の事。


ちょうど夏アニメが始まる時期、小野さんが出演するアニメを調べ、録画し時間がある週末に一気に見る生活に一変。


そんなこんなで夏休み突入。ゆるい部活だったのですごく時間に余裕がある。調べきれなかったあれやこれを一気に補完出来る絶好のチャンス到来。課題そっちのけでずっとPCの前に座り続けた。


キッカケの大元、DGSも録音し始めたのもこの頃。高1の夏までは23時には眠くなる体質だったためリアタイなんてもっての他であった。


録音し始めた記念すべき第一回は八木橋ファームの様子がナントカ言っていた覚えがある。全く意味がわからなかった。のちのち考えたら当たり前である。


野球中継に邪魔されながらも毎週なんとか録音し、話題に追いつけるようになり、彼女との話も弾むようになった頃にはすっかりオタクになっていた。


そうして平和なオタクライフを送っていたが大きな出来事が起きる。



Twitterを始める。2012年の2月の事である。「はじめは見る専門のつもりだった」というありがちなパターンである。


つぶやきもせず、ただひたすら声優さんをフォローしつづけるだけ。のはずだったのにどうして…



Twitterを始めると情報が入ってくる。イベントの開催・雑誌の発売・CD/DVD情報等…情報を手に入れると行きたくなる、欲しくなるのが人間である。


とはいっても小遣いは1000円/月(ノンフィクション)。何も出来ないのである。


頑張って新曲だけは買うようになった。高3の頃には小遣いが昇給したので雑誌も買えるようになった。でもイベントは夢のまた夢だった。おれパラにとても行きたかったけど諭吉は流石に貯めることは出来なかった。



「大学に入ったらバイトしまくってイベントたくさん行くんだ!」と心に決めていた私は高3の冬あたりから少しずつお金を貯め始め、4月以降の現場を決め始めていた。


「初めて生で観る声優さんは小野さんがいい。」とも思っていた。アニメイベントならそれはなかなか難しい。小野さんが出てくるまで目を伏せていようか、とも考えていた。(本気)


そんなところへ朗読劇の報せが。最高の物件じゃあないか!!観劇を速攻決めた。


それなのに色々あって大学受験には失敗。(ヒント:Twitterとスクフェス)しかも地元を離れて名古屋へ行く事になってしまった。何ということだ…


この時点で4月に朗読劇、5月にMSWL、6月にマギフェス、7月にAD-LIVEリリースイベント、9月にランティス祭りのチケットが手元にあった。馬鹿と呼んでくれ。交通費を考えて頭を抱えた。



入学してあっという間に2週間、お年玉と名古屋での寮生活の初期費用で新幹線代を何とか賄い、いざ実家へ。2週間前に別れたばかり。しかも新幹線で1時間30分の距離。何の歓迎ムードも無い。当たり前である。


「同じ舞台に2回も行くの!?」と母に驚かれた。この気持ちは母には一生わかってもらえなくていいと思った。


「これチケットいくらするの?」とも聞かれた。
答える筋合いなど無い。



2014年4月19日。一目惚れして2年10ヶ月の間、お茶の間からTwitterを通して愛を叫んできた方をついにこの目で見られる時がきた。


この3年近く何度も見てきた顔、何度も聞いてきた声。


けれど写真で見るより、映像で見るより何倍もかっこ良くて、優しい笑顔で、ドキドキする声だった。


「好きになってよかった」


声に出さなくとも文字で打つだけで本当にこっ恥ずかしいけれど、心からそう思った。


ーーーーーーーーーー


最後はなんか無理矢理の締めになってしまいました。どこまでも内容の無い話をしてしまう気がして…この時点で黒歴史確定だけれど(笑)


楽しくなかったよね!自己満ブログだもの!私はとても楽しかったよ!


長々とお付き合いありがとうございましたー!



P.S.


家族へ
ごめん、やっぱり私オタクやめられないよ。


このブログを読み返した自分へ

恥ずかしくて消したくなるかもしれないけれど、これが「かなり浮気していたけれど久しぶりに会いに行ったらやっぱり最高にかっこ良くて可愛かったからライブ終わって10日が経とうとしている今も頭の中は小野さんの事ばかり考えている2016年1月25日の私のありのままの気持ち」です。消すな!!!